読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑波大学編入体験記

このたび筑波大学情報学群情報科学合格しました!
これで人生初のちゃんとした受験生活が終わりました.東京大学の受験記も点数開示の後に公開するのでそちらもご覧ください.

追記:苦しみの東大体験記

n-kyoncy.hatenablog.jp

 

筑波大学を受けようと思った経緯
自分の所属する高専では筑波大学に合格した先輩が多く,今年は3人ほど受験希望の友達がいました.5月中旬までは東京大学神戸大学を受験するつもりでした.なので考えていなかったのですが,2校しか受験しないのは正直怖かったというのが最初の理由です.機械学習をしたかったことや,他学群の授業を受けることもできるので魅力的だと思います.


・受験前日

東大の2次試験でした.昼ごろに終わったので昼食をすませ筑波に行きました.
筑波についてからは,春日キャンパスに行き,受験者数の確認等をし,「ホテル山久」に行きました.ゆったりしており,キャンパスから近かったのでオススメです.
夜はテレビを見ながら力学を復習しました.

・受験当日
9時に開くときいていたので時間に9時前に着くように行きました.今年は受験生が多いらしく倍率も高かったと思います.

・数学
1,微積分学
exp(x)のx=0でのテイラー展開が出たので楽勝かと思ったら次の問題からは以外とそうでもなかったです.言葉を巧みに使って証明したりして部分点狙いで書きました.
2,線形代数
内積や線形独立などといった基本事項を知っていてうまく使えば解ける問題でした.全部証明問題だったので的外れなことを書かなかったので大丈夫でしょう.

・物理
1,浮力を考慮した物体の垂直方向の運動
浮力を勉強していなかったのでキツいかとおもたのですが凝った問題ではなかったので全部解けたと思います.
2,誘電率が比例的に変化するコンデンサ
順を追っていく問題だったので簡単でした.変に回転とかの力学の要素がないので基礎がしっかりしていれば解けると思います.

・筑波大を受験して
急に受けることが決まったので不安だったのですが結果としてとても良かったです.