【逆求人】就職を知らないままスタンダード逆求人@東京に参加した話

05/27 スタンダード逆求人@東京に参加してきました.
筑波大学に来るまでは「就職って何ぞや」って感じだったのにインターンとか就職を考え始めたことがきっかけで参加する方向になりました.

流れとして,まず自分がつくばに来て感じたことや思っていることを綴っていきます.

筑波大学に来た当初は大学院にいこうと考えてました.工学系の学生なら大学院に行くことが普通なので自分もそうしようって感じでした.でも,高専の時は就職も考えてなかったので インターンシップ とか 就職活動 が自分の中で実感としてなかったですね...
そんな中で深く自分と向き合って自分が何が得意で何が好きでといったことを考えて,どんな道に自分が進みたいのかを見極た結果,企業を知って就職活動を経験してみて行きたい企業があれば大学院に行かずに就職しようと考えました.
まぁ院進学って決めていて就職に変えたら大変そうって感じもあるからなぁ笑

本題の逆求人へ!!!!!
場所は東京スカイツリーがいい感じに見えるホテル両国でした.

f:id:n-kyoncy:20170529195930j:plain

というのは置いといて,逆求人に参加しましたってことですね.

f:id:n-kyoncy:20170529195937j:plain

逆求人の流れはこんな感じでした.

  • 午前:事前説明会と企業さんとの顔合わせ
  • 午後:面談(25分)+  休憩(10分)を8回

逆求人では自分という存在を企業に売り出すので自己紹介の資料を作成して挑みます.

こんな感じのスライドを作成しました(keynoteから変換したからかフォント変わってる)
1枚目の背景のヨセミテの写真は,自分が旅行で撮ったお気に入り笑
なにかと企業の方にも好印象でした.

 

25分のうちのだいたい5分くらいはスライドを用いて自分をアピールしていき残りの時間で深掘りしたり,企業の人の話を聞いたりしました.
企業の人事の人やエンジニアの人にその場でフィードバックをもらえるのでとても良い場でした.
今日,評価していただいた結果が帰って来たのですが企業の人はなかなか自分を見抜いているなと感じました...

でも,自分がこれからの進路選択をする上での進路選択にはとても役立ったのでこれからこれからって感じ
大学生いろいろやって思いっきり楽しむか。以上。